1. ホーム
  2. くらし
  3. くらし・手続き・環境
  4. 生活環境
  5. ペット
  6. あなたの犬・猫が好かれるために

あなたの犬・猫が好かれるために

飼い主としての心がけ

ご近所の人すべてが犬・ねこ好きの方とは限りません。
そんな方々からも理解が得られるよう、心配りが大切です。
本能や習性、生理をよく理解し、周りに迷惑や危害を及ぼさないよう、
しっかりしつけをして、家族の一員として責任をもって飼いましょう。

犬はつないで飼いましょう

犬の放し飼いは、条例で禁止されています。
散歩させる時も、リード(引き綱)などでつないでしましょう。

犬はつないで飼いましょう イメージ図

犬は登録をし、狂犬病予防注射を受けさせましょう

「鑑札・注射済票は迷子札」になります。
法により登録は終生1回、狂犬病予防注射は毎年受けさせる義務があります。
また、必ず犬の首輪などに付けましょう。

排泄のしつけをしましょう

排便(尿)は専用トイレ等決まった場所でさせましょう。
散歩中、「ふん」をした時は、必ず持ち帰り処分しましょう。

犬・ねこを捨てないで!

どうしても飼えなくなった時は、新たな飼い主を探しましょう。
捨てられた犬・ねこは、無惨な死をむかえるか、「のら犬・のらねこ」になってしまったり、
みんなに迷惑をかけてしまいます。

犬・ねこを捨てないで!イメージ図

犬・ねこも家族計画!

子犬・子ねこが生まれても、なかなかもらい手が見つからないようです。おすの犬・ねこの飼い主には責任がないと思ったら大まちがい。よそで自分の子供を作ってしまっているかも知れません。飼い主の責任で避妊・去勢手術をしましょう。(最寄りの動物病院に相談してください)

鳴き声・悪臭にご用心!

犬の鳴き声は、隣の家の方が響くことがあります。犬のつなぐ場所を考えて、迷惑をかけないよう飼いましょう。飼っている場所を清潔にしましょう。むだぼえしないようしつけましょう。

鳴き声・悪臭にご用心!イメージ図

犬・ねこにエサだけ与えている人へ!

決まった飼い主のいない犬やねこは、ごみステーションを荒らすなど、いろいろな迷惑をかけてしまいます。他の犬・ねこが集まって来たり、子供が生まれて、ますます増えて被害、迷惑も大きくなります。飼うなら責任をもって正しく飼いましょう。

 

問い合わせ先

栃木県動物愛護指導センター

住所 宇都宮市今宮4-7-8
電話 028-684-5458

動物に関する相談は、栃木県動物愛護指導センターへの画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境リサイクル係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4131

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る