合併処理浄化槽設置補助金

内容

町内において専用住宅に処理対象人員10人以下の合併処理浄化槽を設置する方に援助をします。(ただし、公共下水道認可区域、地域し尿処理施設対象区域及び農業集落排水処理施設対象区域に指定された区域、集合処理合併浄化槽が設置されている区域及び市街化区域は除外されます。)
この補助金は生活系排水による公共用水域の水質汚濁を防止し生活環境の保全を図ることを目的とします。
※宅内配管工事費(浄化槽への流入管、浄化槽からの放流管、ますの設置に係る費用)は単独処理浄化槽を環境配慮型浄化槽に入れ替える場合のみ補助対象となります。

※令和2年度の合併処理浄化槽補助金は予定数に達したため終了いたします。

金額

区分 市街化区域、
公共下水道認可区域・全体計画区域、
農業集落排水処理施設対象区域を除く区域
公共下水道全体計画区域
(認可区域以外)
5人槽 332,000円 184,000円
7人槽 414,000円 228,000円
10人槽 548,000円 303,000円
宅内配管工事費限度額 300,000円 165,000円

浄化槽をお使いの方へ

浄化槽を正常に機能させ良好な状態に保つために、浄化槽をお使いの方は、浄化槽法により保守点検、清掃、定期検査を定期的に行う義務があります。
浄化槽の保守点検とは、浄化槽の点検、調整やこれらに伴う修理をする作業です。浄化槽の保守点検は、県知事の登録を受けた保守点検の資格のある業者に委託することができます。
浄化槽の清掃とは、汚水を浄化する過程で出た汚泥やスカムといった泥の固まりを槽外へ引き抜き、付属装置や機械類を洗浄したり、掃除する作業です。浄化槽の清掃は町浄化槽清掃許可業者に委託してください。
定期検査(浄化槽法11条検査)は、平常の保守点検、清掃が適正かどうかを判定するもので、すべての浄化槽はこの定期検査を受けなければならないと浄化槽法に規定されています。定期検査の申し込みは、保守点検を委託している業者、または(社)栃木県浄化槽協会(電話番号028-633-1650)にご相談ください。検査料金は栃木県内一律で、1回3,300円です。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境リサイクル係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4131

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る