1. ホーム
  2. 町政
  3. 町政情報
  4. 選挙
  5. 選挙と被選挙権

選挙と被選挙権

有権者の意見を社会に反映させるため、いろんなレベルで代表者を選ぶことができます。だから、いろんな選挙があります。

衆議院議員総選挙 ~衆議院議員は「大衆の代弁者」~

国会の衆議院議員を一斉に改選する国政選挙。定数は480名。任期が4年と短いうえに途中解散もあるため、国民の意見を素早く国の政治に反映させる ことができます。立候補できるのは満25歳以上です。なお、衆議院議員の総選挙が行われる時には、最高裁判所裁判官の国民審査が併せて行われます。

参議院議員通常選挙 ~参議院は「良識の府」~

国会の参議院議員の半数を改選する国政選挙。定数は242名で任期は6年ですが、3年ごとに半数が改選されます。任期が長く解散もないので、じっくりと長期的視野から審議する大事な役目を持っています。立候補できるのは満30歳以上です。

地方議会議員選挙 ~身近な問題に取り組む議員~

県議会や町議会の議員を選ぶ選挙。地域の暮らしや身近な問題に取り組む代表者を選びます。立候補できるのは満25歳以上、任期はいずれも4年、定数はそれぞれの条例で定められており、県議員は【小山市・野木町選挙区】で5名、町議員は14名です。

知事・町長選挙 ~地方を代表して地域発展に尽力~

知事や町長は、議員から選出されるのではなく、選挙によって住民が選びます。立候補できるのは、知事が満30歳以上、町長は満25歳以上、任期はいずれも4年です。

 

選挙の種類 任期満了日 前回投票日 選挙運動期間
(公示・告示期間)
衆議院議員
総選挙
平成33年10月21日 平成29年10月22日 12日間
(国民審査は7日間)
参議院議員
通常選挙
平成31年7月28日 平成25年7月21日 17日間
平成34年7月25日 平成28年7月10日
栃木県知事選挙 平成32年12月8日 平成28年11月20日 17日間
栃木県議会
議員選挙
平成31年4月29日 平成27年4月12日 9日間
野木町長選挙 平成32年8月23日 平成28年8月7日 5日間
野木町議会
議員選挙
平成31年4月30日 平成27年4月26日 5日間

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは選挙管理委員会事務局 (総務課内)です。

電話番号:0280(57)4114 ファックス番号:0280(57)4190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る