Vol.11 備えあれば

いよいよ新年度が始まりました。皆様も春の光と風を体にうけて、新鮮な気持ちで4月をお迎えになられたことでしょう。

あの東日本大震災から2年が経過し、私達はともすれば忘れがちになっていますが、やはり被災された方々の苦しみを思い、心よりお見舞い申し上げたいと思います。

町でも地震に備え、本館庁舎の耐震工事に着手したいと思っております。これは、耐震診断の結果、安全が保たれない建造物とわかったために行うものです。本館庁舎は災害時には対策本部が置かれ、最も重要な拠点となりますので、耐震補強を施さなければなりません。もちろん、町の将来を担う子供達の小・中学校の施設は既に耐震工事が完了しています。皆様にはなるべくご迷惑をおかけしないように、本館の南側に別館を建造し、住民課と生活環境課をそちらに一時移動するなどして、日常の事務が滞らないようにしていきたいと思っています。

また公民館の「望楼」も、耐震強度が基準値より低い事が判明致しました。大きな地震のときには、危険な状態であるとの診断結果ですので、これも今後どうするか検討してまいります。いずれにしましても皆様の生命が一番大切です。そのことを念頭に、検討を進めてまいりますので宜しくお願い致します。

「災害は忘れた頃にやってくる」と申します。災害が比較的少ない本町ですが、常に心して参りたいと思います。「備えあれば憂いなし」の原則を守っていきたいと思います。

「広報のぎ」2013年4月号掲載

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る