1. ホーム
  2. 町政
  3. 町政情報
  4. 町長の部屋
  5. ひろコラム
  6. Vol.12 小山広域保健衛生組合について

Vol.12 小山広域保健衛生組合について

小山広域保健衛生組合(以下「組合」)の訴訟問題では、町民の皆様には新聞等の報道でお騒がせし、ご迷惑をかけております事を深くお詫び申しあげます。

組合は平成17年にごみ処理の委託先である(株)県南衛生工業(以下「県南」)より提訴を受けて以来約8年間争ってきました。しかし、組合の主張はほとんど認められず、この3月29日に仙台地裁の決定により県南はコンポスト(肥料)の処理処分を含む搬出が出来る事、組合はその費用47億円を県南に支払う事が命じられました。既に組合ではこの決定を不服として執行抗告(不服申し立て)の手続きを行っております。しかし決定により、組合には前払い搬出費用47億円の支払い義務が生じており、差し押さえによる組合ごみ処理施設機能の停止による混乱を避けるために、各構成市町も分担して負担金の支払いを行う必要が生じました。野木町の負担金支払額は、組合決定分担率により、4億9378万2千円で、組合基金を差し引き、2億8960万円となっております。この件に関しましては組合議会、町議会、共に臨時議会を開催し、長時間多方面よりのご審議を賜った上、同額の補正予算が可決されました。これはやむなしとしての苦渋のご判断も加わっての事と存じますが、ひとまず最悪の事態は回避出来ました事を感謝申しあげます。

組合を組織する自治体としましては、財政状況が厳しい折に、大切な税金をこのような事で支出せざるをえない事態となったことについては誠に残念で遺憾に存じております。約20年前の契約の内容に起因してこのような結果となったこと、及び長い年月の対応の是非等反省材料は多々あると思います。現在まで組合側は常に訴え続けてきましたが、かえって大方の主張がくつがえされ残念至極な結果であります。二度とこのような事が起きないよう、経緯の検証と対策に万全を尽くす所存です。また、今後発生が予測される費用負担増等につきましては、最小限に押さえる努力をするよう組合の中で十分検討しなければならないと思います。組合の各構成自治体が更に一致団結、協力していかなければならない、と心に銘じております。町民の皆様には今後もご説明を続けさせて頂き、より多くの方々にご理解頂けますよう努力してまいりますので宜しくお願い申しあげます。
(以上4月16日現在で記す。)

「広報のぎ」2013年5月号掲載

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る