イベント・観光

野木町煉瓦窯

アクセスマップはこちら
旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)

煉瓦窯

旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)はホフマン式の煉瓦窯で、明治23年(1890)から昭和46年(1971)までの間に多くの赤煉瓦を生産し、日本の近代化に貢献しました。この煉瓦窯には16の窯があり、1つの窯で1回に約17,000本、全ての窯を連続して使用した場合には約27万本赤煉瓦を生産することが可能でした。また、この煉瓦窯は創業時から120年以上経過した現在においても、ほぼ原型のままで存在しており、建造物として価値が高いものです。昭和54年(1979)に国の重要文化財に指定され、さらに平成19年(2007)には、「近代化産業遺産群」の一つに選定されました。
今般、煉瓦窯を未来に残すための修復工事が終了し、平成28年5月10日(火)にグランドオープンを迎えました。
日本の近代化を支えた野木町煉瓦窯をぜひご覧ください。皆さまのお越しをお待ちしております。

煉瓦窯パンフ表紙所在地  
栃木県下都賀郡野木町大字野木3324-1

見学時間
9:00~17:00

未公開日
毎週月曜・年末年始(12/29~1/3)
   (国民の祝日開館、翌平日閉館)

煉瓦窯見学料
中学生以下 無料
高校生以上 1人 100円
(15人以上の団体 1人 80円)


 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会事務局生涯学習課です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
ご意見・ご感想等がございましたら下記をご入力し送信ください。