Vol.39 「健康が一番」

朝夕はすっかり肌寒くなりました。今年の夏は体温を超すほどの猛暑が続きましたので寄る年波?の身にはとてもこたえました。よく熱中症にもならずに乗り切ったものと自画自賛しております。皆さんも異常に暑かったこの夏を無事に過ごせたご自分を褒めて下さい。また夏の暑さに疲れているところもあると思いますので皆様どうぞご自愛下さい。

なんと言っても健康が一番です。一人一人がそれぞれの価値観にあった健康を心がけ、笑顔で日々暮らせることが一番の幸せだと思います。野木町では来年の健康タウンのぎの出発に当たって基本理念を「自分でつくる みんなで支える キラリと光る 健康タウンのぎ」と定めていますが、要は地域全体でお互いに支え合いながら、健康度を高めていきましょう、ということです。

また今年から「健康マイレージ」事業を始めました。これは自分の健康は自分でつくるという自覚を持つために、自主的かつ自発的に健康づくりをしていくための各人の動機付けとなるように願っての事業です。健康診査やがん検診、自分の健康づくり宣言などについてポイント制を設置しています。どうぞ皆様ご参加下さい。

健康は皆の願いです。野木町は健康寿命県内第2位を確保している町です。町内で活躍なさっている多くの皆さんがこれからも健康に恵まれて元気で過ごされますように、さらに意識を高くもって「健康タウン」の実現に向けて力を合わせていければと思っています。

健康マイレージにつきましては健康福祉課健康増進係(57-4171)へお問い合わせ下さい。

「広報のぎ」2015年10月号掲載

ひろコラム10月号

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る