Vol.64 支えあえる町

今年の夏は、早々に何度も台風が襲来したり集中豪雨が発生したりと、落ち着かない日々が続きました。野木町では大きな被害はありませんでしたが、年々四季の変化が従来のように穏やかに移行するところからは離れてきていると感じます。10月いや9月の稲田はもう次の作物が植えられ、毎年稲刈りも早くなっているようです。すべて地球温暖化が原因なのかどうかはわかりませんが、今年のように6、7月から大型台風の心配をするようではこの先のことも考え込んでしまいます。野木町としては出水期の水害には特に注意を怠らないように、今後も心してまいります。

さて、9月1日は防災の日でしたが、改めて私たち一人ひとりが災害に対して備えをしっかりと持たなければ、と思っています。過日の西日本豪雨では「まだこれくらい」とか「経験上ここは大丈夫」とか自分の判断で家におられた方々が逃げ遅れてしまった場合も多く見られたと報道されていました。今までの想定をはるかに超えることもあると思って、早め早めに身を処すことが必要なのだと思いました。さらにその場合も「自分の命は自分で守る」という大前提を強く持つとともに、家族はもちろんのこと隣近所の方々と協力し合い声かけあって避難することが大切なことだと思います。それには普段からのお付き合い、交流がなんといっても大切です。また、避難困難者としての高齢者や障がい者、乳幼児がおられるご家庭のことは、地域でよく支えあえる体制を持ちたいものです。何かの時に区長、民生委員、安全安心見守りネットワークの皆様のご協力も大きな力となってまいりますので町としましてもしっかりと連携を取りたいと思います。しかし、なんといっても向こう三軒両隣の助け合いが必須のことですのでよろしくお願いいたします。野木町は比較的災害が少ない町ではありますが何かの時には支えあえる町でありたいと思います。

西日本豪雨被災地には職員を支援派遣致したいと思っております。また皆様から被災地への義援金としてご協力をいただき、本当にありがとうございました。過日、県町村会を通して被災地に送金させていただきました。心より感謝御礼申し上げます。

さて、1年後の来年10月6日(日)には、「第2回野木町全町避難訓練」を実施する予定です。一年をかけて町も準備しますが、災害はいつ何時やってくるかわかりませんので、自助、共助、公助で互いの支え合いの精神は普段から大切にしていきたいものです。町民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

2018年広報のぎ10月号掲載

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る