2019 新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとりまして、素晴らしい年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

また、町政運営にあたり、日ごろよりご理解とご協力をいただいております事に深く感謝いたします。本年も野木町から強く光を発信して存在感のあるまちづくりを進めてまいります。明るい未来に向かって力を尽くしてまいりますので、よろしくお力添えのほどをお願いいたします。

支えあうまちづくり~総合サポートセンター本格稼動~

昨年10月にプレオープンいたしました「野木町総合サポートセンターひまわり館」が本年4月より本格稼動いたします。

この施設はその名のとおり、健康や福祉、子育て、介護等あらゆる相談ごとの窓口としてお役に立てますよう、職員が控えていますので、是非お気軽に訪ねていただければと思います。また高齢者と若い世代の人たちの自由な交流の場としても、大いにご利用いただければと思っています。これによって気軽に立ち寄り相談できる環境づくりを進め、互いに支えあい、共に生きるまちづくりの拡充を図ってまいります。

活気あふれる産業活動~第二工業団地への企業進出~

これまで造成工事をしておりました野木第二工業団地がこの春には完成いたします。そのあとは売却先の各企業による工場等の建設が始まる予定です。企業の操業が開始されれば、雇用の拡大や産業活動の活性化が進むことになり、地域経済の発展に大きく寄与できるものと思います。これまで以上に活気に満ちた野木町になると期待が持てます。

安全・安心な暮らしのために~全町避難訓練の実施~

近年では気候変動による異常気象が発生しやすく、わたしたちの災害に対する意識は益々高くなっております。町では特に水害に対しストックマネージメントによる計画的な防災策を構築するとともに、思川沿いの緊急避難地や堤防強化、築堤を進めてまいります。また、日常生活で突然降りかかる災害に対し、町民一人ひとりが自らの生命と財産を守り、地域が互いに助け合う環境づくりを構築するために、災害に備えた避難訓練が大変重要になってきます。来る10月6日には「第二回全町避難訓練」を行いますのでよろしくご協力のほどをお願いいたします。

共に歩み、共に生きる喜びに満ちて~協働のまちへ~

本年もみなさまと協働で、災害に負けない強いまちづくりを確立して参ります。ともに野木町に住むことの幸せが実感できますように努力してまいります。何よりも皆様の「笑顔」が輝くまちづくりの基本です。

共に喜び共に生きる「ふれあいの町」。小さくてもキラリと光る「県南玄関の町」。やさしさと安らぎに満ちた「子育てしやすく住みやすい町」明るく笑顔あふれる「花と煉瓦の町」野木町を今年もさらに輝かせて、共に喜びあえるよう、全力を尽くすことをお誓いし、皆様が益々お幸せでありますようお祈りいたしまして、年頭に当たってのご挨拶といたします。

2019年町長あいさつ

真瀬宏子

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る