1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 18日はのぎ地産地消の日です

18日はのぎ地産地消の日です

「地産地消」って?

 地産地消とは「地元で生産された農産物を地元で消費する取組」のことを指します。
 地元の農産物を消費することで、生産者の顔がわかる新鮮で安全な農産物から安心感を得られたり、国産農産物の消費による食料自給率の向上、輸送距離の短縮による排気ガスの削減などのさまざまなメリットがあります。

18日は「のぎ地産地消の日」!

野木町では毎月18日を「のぎ地産地消の日」としています。
18日にのぼり旗が掲げられている町内のお店では野木町産農産物の販売や、野木町産農産物を使用した料理を提供しております。

地産地消

旗を目印に野木町の地産地消を進めましょう!

野木町の農産物を使った料理を食べたい!

 町内各店舗で「のぎめし」と呼ばれる特別メニューを提供しています。
 のぎめしとは「ひまわりの種・町内農産物を使用した料理」の総称で、現在町内8店舗でお召し上がりいただけます。地産地消のぼり旗を設置しているのでぜひ探してみてください♪

詳細は野木町観光協会ホームページをご確認ください。

http://www.nogi-kankou.com/shop_info.html

野木町の旬の野菜を知りたい!

 町内で出荷されている主な野菜の月別一覧表です。
 野菜は旬を迎えると栄養価が高まり、味も濃くなっておいしく味わえます。また、価格も安くなるため家計にもやさしいという利点もあります。

  品     目
1月 白菜、ほうれん草、にんじん、かぶ、キャベツ、サトイモ、大根、ねぎ
2月 白菜、ほうれん草、にんじん、かぶ、キャベツ、サトイモ、大根、ねぎ
3月 トマト、白菜、ほうれん草、ねぎ、大根
4月 レタス、トマト、ほうれん草、ねぎ
5月 ジャガイモ、レタス、玉ねぎ、ブロッコリー
6月 キュウリ、玉ねぎ、なす、トマト
7月 キュウリ、ねぎ、なす、トマト、トウモロコシ、ブロッコリー
8月 かぼちゃ、キュウリ、トマト、ねぎ
9月 キュウリ、しいたけ、トマト、なす、ねぎ、ピーマン
10月 キュウリ、トマト、なす、ねぎ、ブロッコリー
11月 キャベツ、キュウリ、サトイモ、大根、トマト、白菜、ほうれん草、ブロッコリー
12月 キャベツ、キュウリ、サトイモ、大根、トマト、白菜、ほうれん草、ブロッコリー、にら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業課 農業振興係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4151

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る