1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・福祉・医療
  4. 健康・増進
  5. 風しん抗体検査および風しん第5期予防接種について

風しん抗体検査および風しん第5期予防接種について

 風しんは、発熱および発しんを主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染する感染力の強い感染症です。妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが目や心臓、耳等に障害をもつ「先天性風しん症候群(CRS)」にかかる可能性があります。風しんの予防には、予防接種を受け、風しんに対する免疫を獲得することが有効です。
 野木町では、国が行う風しんの追加的対策をもとに、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対して、風しんの抗体検査と予防接種を無料で実施しています。

厚生労働省ページ「風しんの追加的対策について」 (外部サイト)もご参照ください。

対象者

町内に住所のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

 

クーポン券発送時期

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

令和元年度5月発送済み

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性

令和2年度以降発送予定

※今年度クーポン券の発送対象者でない方も、希望に応じてクーポン券を発行することができます。下記問い合わせ先までご連絡ください。

令和元年度発送クーポン券の有効期限

令和2年(2020年)2月末日まで
※抗体検査を受け、結果を確認してから予防接種を実施するまで時間がかかる場合がありますので、早めの受診をお願いいたします。

 

風しん追加的対策実施の流れ

  1. クーポン券を利用して風しん抗体検査を受ける。
     抗体検査は全国の指定医療機関や事業所の健診、町の集団健診で受けることができます。各機関に確認の上、クーポン券と本人確認書類(※)を提示して抗体検査を受けて下さい。

  2. 風しん抗体検査の結果を確認する。
     風しん抗体検査の結果は概ね1週間から1か月程度で確認できます。抗体検査の結果は、抗体があり予防接種の必要がない場合と、抗体が無く予防接種が必要な場合があります。必要な方のみ、予防接種を受けることができます。

  3. クーポン券を利用して予防接種を受ける。
     風しんの予防接種は全国の指定医療機関で受けることができます。医療機関の窓口にてクーポン券と本人確認書類(※)を提示してください。予防接種を受ける場合、事前予約が必要な場合がありますので医療機関までお問い合わせください。

※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の身分証明書

 

野木町内実施医療機関(※全国の指定医療機関で実施しています)

医療機関名

住所

電話番号

いなば内科クリニック

丸林583-3

(57)0770

岩﨑医院

佐川野1806-1

(56)0280

菊池クリニック

野渡245-2

(57)2510

木村医院

野渡2797-3

(23)2611

さくら診療所

野渡1097

(54)5004

鹿野クリニック

丸林421-9

(57)0056

寺内整形外科

友沼6507-1

(57)9811

野木病院

友沼5320-2

(57)1011

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康福祉課(総合サポートセンターひまわり館・子育て世代包括支援センター) 健康増進係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4171

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る