1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・福祉・医療
  4. 健康・増進
  5. 子宮頸がん(HPV:ヒトパピローマウイルス感染症)予防接種について

子宮頸がん(HPV:ヒトパピローマウイルス感染症)予防接種について

 子宮頸がんの予防接種は、子宮頸がんの原因であるヒトパピローマウイルスの持続感染を防止する効果があるため、野木町では平成25年4月1日から、予防接種法に基づく定期予防接種として実施しています。
 しかし、子宮頸がん(HPV)ワクチン予防接種の副反応として、注射部位の疼痛、発赤等のほか、全身性の症状として疲労、筋痛、頭痛、発熱等が国に報告されており、稀にショック、アナフィラキシー様症状があり、 平成25年6月14日に厚生労働省において審議した結果、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが、子宮頸がんワクチン接種後に特異的に見られることから、副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。
 なお、子宮頸がんワクチンの予防接種は、これまで同様、対象年齢であれば無料で接種できますので、接種を希望される方は、リーフレット等をお読みになり、十分ご理解の上、接種されますようお願いいたします。

子宮頸がん予防ワクチンのリーフレット

HPVワクチンの接種を検討しているお子様と保護者の方へ  (厚生労働省)  [PDF形式/393.93KB]

HPVワクチンを受けるお子様と保護者の方へ  (厚生労働省)  [PDF形式/386.44KB]

 

子宮頸がん予防ワクチンに関するページ

ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン) (厚生労働省HP)

子宮頸がん予防ワクチンQ&A (厚生労働省HP)

子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」についてのQ&A (厚生労働省HP)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康福祉課(総合サポートセンターひまわり館・子育て世代包括支援センター) 健康増進係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4171

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る