Vol.75 人こそ町の宝

 去る10月6日の全町避難訓練の際には、町民の皆様にご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。私たちの町が災害に見舞われた時には、誰もがご自分の命を最優先することはもちろんですが、地域で力を合わせて安全に避難する訓練も大切であると思いますので、今回の避難訓練は大いに意義があったと思っております。ありがとうございました。
 さて、11月の声を聞けば、やはり文化祭関係で、町民の皆様が多方面で文化活動を発表してくださり、町は文化の薫りで活気づいています。生き生きと活躍されているお姿を拝見することは、心から嬉しく、エールを送りたいです。
 また、町の宝でもある国指定重要文化財「野木町煉瓦窯」にちなんだ、10月の「れんがまつり」も、たくさんの方々にご参加いただき、開催することが出来ました。野木町にとりましては、煉瓦窯は重要な産業遺産ですので、これからも大切に保存、利活用していければと思っております。
 さらに、煉瓦窯と遊水地のハート池(谷中湖)が「恋人の聖地」に認定されていることにも、今後益々関心が寄せられればと思います。いろいろな皆様のアイデアが生かされて、煉瓦窯周辺が人々の賑わいで満たされますように考えていきたいと思います。
 ところで、町にとりまして、煉瓦窯は重要な「宝」と申し上げましたが、それよりも大切なのは何といっても「人」であると心から思います。
 皆様ご自身こそが大切な町の「宝」である事を忘れてはいけません。今日の、今、この町に誕生したばかりの赤ちゃんから高齢者の方々まで、すべての人が町の大切な町民であると同時に、「町の宝」でもあることをつくづく思うこの頃です。
 だからこそ、くりかえしとなりますが、災害時には、まずご自分の命はご自分で守る意識を強くもっていただき、その上で、地域全体でお互いが支え合える野木町でありたいと思います。町はそのために全力を尽くし、応援してまいります。今回の避難訓練は命の大切さを考えるいい機会になったと思います。そして「人こそ町の宝」の原点を再認識しました。

2019年広報のぎ月11月号掲載

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る