1. ホーム
  2. 町政
  3. 町政情報
  4. 町長の部屋
  5. ひろコラム
  6. Vol.76 ワンチーム 野木

Vol.76 ワンチーム 野木

 令和の時代を迎えて初めての年の瀬となりました。本年は、皆様にとりまして、どのような年となったでしょうか?それぞれのお幸せを実感できる年でありましたらいいのですが。
 さて今年の出来事の中で、忘れてはならない事といえば、町に被害はなかったものの、10月12、13日のまるまる二日間にわたり日本列島を襲った「台風19号」の災害だと思います。その時の町民の皆様の素早い対応とご協力には、今思い返しても感謝するばかりです。
 奇しくもわが町では、10月6日に台風来襲による水害を想定した「第2回全町避難訓練」を実施したばかりのところでした。第1回の避難訓練の時は地震を想定したものでしたので、今回は時期や想定内容などについては、本当に偶然とはいえ「備えあれば憂いなし」を地で行くようなタイミングだったのではないでしょうか。
 その中でも、まず何といっても区長、自治会長様を始め多くの町民の皆様に、率先してご協力をいただき、無事に避難が出来ましたことは、皆様ご自身が「自分の命は自分で守る」意識を高く持って頂いたためと思います。さらに自主防災、災害ボランティアの皆様にもご尽力いただきました。ありがとうございます。また避難所となった各学校の校長先生を始め教職員の皆様にも、一体的なご協力をいただき感謝に堪えません。
 一方、水防活動においては、野木分署、消防団、国交省を始め、建設業協同組合、町職員等が一丸となった協力体制が取れました。夜を徹しての土嚢積みや排水作業、危険水域巡視、広報等で、強力な連携が取れ、次々に力強く作業が進められましたことを、この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。皆様の協力体制があってこそ、思川越水も免れ、安全が確保できたことと思っております。思川左岸側への大量の土嚢積み上げを短時間で成し遂げましたことに深く御礼申し上げます。最後に、僭越ではありますが、町職員も不眠不休に近い状態で力を尽くしました事も申し添えさせていただきます。
 ラグビー日本チームではありませんが、まさに野木町「ワンチーム」を実感した次第です。そして結果的に台風19号で無災害だったことに安どし、年を越そうとしていることに感謝したいと思います。
 来年がさらに良き年となりますように!新しい年も「ワンチーム」野木で力が発揮できますように!令和の時代を共に花開かせましょう。

2019年広報のぎ月12月号掲載

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

役場本館2階 〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る