1. ホーム
  2. くらし
  3. くらし・手続き・環境
  4. 人権・協働
  5. 人権・相談
  6. 新型コロナウイルス問題によりDV被害の深刻化が懸念されています

新型コロナウイルス問題によりDV被害の深刻化が懸念されています

   新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛や休業が行われるなか、生活不安やストレスにより、配偶者等からの暴力(DV)被害の増加や深刻化が懸念されています。

◆橋本内閣府特命担当大臣(男女共同参画)からメッセージが発表されました

◆新型コロナウイルス感染症への対応に係るDV被害者に対する相談窓口の設置について

   内閣府では、新型コロナウイルスの感染拡大に起因した生活不安やストレス等で配偶者やパートナーからの暴力(DV)を受けた場合の相談窓口「DV相談+」を新たに開設しました。
   深夜や休日の相談、SNSやメールでの相談、外国語の相談にも対応します。
  「辛い」と感じたら、一人で悩まずご相談ください。

電話相談

   0120-279-889
   9時~21時受付(4月29日からは24時間受付)

メール相談

   24時間受付

チャット相談

   12時~22時受付

◆そのほかの相談窓口

  • DV相談ナビ:0570-0-55210(全国共通)※最寄りの相談機関の窓口につながります。
  • とちぎ男女共同参画センター相談ルーム:028-665-8720(平日9時~20時、土日9時~16時)
  • 野木町生活環境課   人権・協働推進係:0280-57-4132(平日8時30分~17時15分)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 人権・協働推進係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4132

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る