2014 新年のごあいさつ

「やさしさとやすらぎに満ちた明るいまち」へ

野木町長真瀬宏子の写真

新年明けましておめでとうございます。

お変わりなく新しい年をお迎えのことと、お喜び申し上げます。また、日頃より皆様には町政運営に対して多大なるご協力を賜りまして、心より御礼申し上げます。昨年は町制施行50周年記念の年でしたが、数々の記念行事にご協力頂きまして有難うございました。心より御礼申しあげます。お陰様で野木町も町外にむけて宣伝できる機会となりました。50歳の誕生祝いが盛大に出来ましたので、今年は次のステップに向かって第一歩を力強く進んでいきたいと思います。

-躍進の年に-

町では総合計画「のぎ未来プラン」に沿って「やさしさとやすらぎに満ちた明るいまち」を目指しています。そのために教育と福祉には特に力を入れてまいります。その為に耐震工事が終了した各学校の大規模改修を行っていく予定です。本年は、まず南赤塚小学校を行いますが順次他校も進めてまいりますのでご了承ください。野木町の未来を担う子供達にはすこしでも良い環境で学習してほしいと思います。野木の子供達にはもてる能力をめいっぱい発揮していただきたいと思います。その為に町としても出来る限り応援していきます。幼保小中一貫して統一のとれた教育効果が示され、子供達のよりよき成長に添った政策を目指していきたいと思います。「子育てしやすいまち」の実現に今年も全力を尽くします。

さて本年野木町では「読書のまち野木」宣言をいたします。幼稚園、保育所はもとより学校、家庭、事業所等においていつでもどこでも本を読む習慣が町中に広がり読書の町が宣言出来るよう検討委員会で協議しているところです。心豊かで文化の薫り高い野木町にするためにも読書のまち野木はぜひ実現させたいと思います。

また野木町は健康寿命が県内第2位ですが何と言っても健康は大切です。現在増進計画を策定中ですのでそれに沿って町民みんなで健康増進には特に力を入れて行きたいと思います。「健康タウンのぎ」を目指して力を合わせて行ければと思っています。皆様の健康づくりのために食育、運動、余暇活動等で全町的に運動をひろげていきたいと思います。男女共同参画については、条例化された初年度にふさわしい年となるよう努力致します。

3重点施策推進

従来より進めている重点施策については今年も推進します。少子高齢化対策では学童施設の新築。活性化策では野木町煉瓦窯周辺整備、安全安心策では公共建築物耐震工事等を重点的に進めます。皆様のお陰をもちまして財政力も良い状態を保っていますので今年は計画が目に見える形になるように一歩前進していきたいと思います。

町民の皆様が安心してこの町に住み続けられますように「やさしさとやすらぎに満ちた明るい町」を目指します。更に町民の皆様と協力して進める「協働のまちづくり」を進めます。

今年の干支、駿馬のように力強く疾走する町でありたいと思います。

今年も皆様の益々のお幸せとご健勝をお祈り申しあげます。町民の皆様のために町も力一杯今年も頑張ってまいります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4133

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?