新型コロナウイルス感染症に係わる要介護・要支援認定の臨時的な取り扱いについて

   新型コロナウイルス感染症に係わる要介護・要支援認定の臨時的な取り扱いとして、現認定の有効期間を12か月延長することができます。期間については、当分の間とし、終了する時には事前にホームページ等で周知いたします。

対象者

 更新申請の方で、下記に該当する方

  1. 新型コロナウイルス感染症への対応のため、介護保険施設や病院等において、入所(院)者との面会を禁止する等の措置がとられ、認定調査が困難な場合
  2. 上記の他、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会等が困難な場合

注:12か月の延長を希望される方については、「要介護・要支援認定の有効期間延長申出書」及び「介護保険被保険者証」等の提出を郵送でも受付しております。

提出物

  1. 要介護・要支援認定の有効期間延長申出書 [Word形式/16.57KB]
  2. 介護保険被保険者証
  3. 医療保険加入者証の写し(40歳から64歳の方のみ)

提出先・お問合せ先

〒329-0195  
野木町大字丸林571
野木町役場   健康福祉課   高齢対策係
0280-57-4173

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康福祉課(総合サポートセンターひまわり館・子育て世代包括支援センター) 高齢対策係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4173

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?