【マイナンバー】電子証明書でできること

電子証明書は個人番号カード(マイナンバーカード)に格納されています。
個人番号カードに格納される電子証明書は、次の2種類です。

利用者証明用電子証明書

インターネットのウェブサイト等にログインをするときに利用します。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

暗証番号

4桁の数字

主な使いみち

  • コンビニエンスストアのマルチコピー機で住民票の写し等の交付
  • 役場の多機能端末(証明書発行機)で住民票の写し等の交付
  • マイナポータル(政府が運営するオンラインサービス)へのログイン
  • 民間のサイト(オンラインバンキング等)へのログイン

署名用電子証明書

インターネットで電子文書を作成・送信する際に利用します。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。

暗証番号

6~16桁の英数字
※英字はすべて大文字です(例:A、B、C…)
※数字と英字を必ずどちらも使ってください。

主な使いみち

  • 電子申請(e-Tax等)
  • 民間オンライン取引(オンラインバンキング等)の登録など

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課 住民戸籍係です。

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

電話番号:0280-57-4126

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

野木町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?